美容鍼の魅力★美容鍼の肌への作用|湯島の美容鍼「もみの手 メディカルフロア」

美容鍼の魅力★美容鍼の肌への作用|湯島の美容鍼「もみの手 メディカルフロア」

ブログ

美容鍼の魅力★美容鍼の肌への作用

「美容」にも「健康」も両方叶える!

 

その理由なんと3つ!☆彡

理由1)美容鍼の肌への作用

理由2)美容鍼の表情筋への作用

理由3)身体への作用

 

これから解説のブログをあげていきますね(^^♪

と、いうことで第一弾!!

★理由1つ目の美容鍼の肌への作用

お顔の皮膚は「表皮(ひょうひ)」、「真皮(しんぴ)」、「皮下組織(ひかそしき)」という3つの層から成り立っています。表皮はお顔の表面、真皮はその内側びあり、皮下組織はさらに奧にある層です。

美容鍼は鍼を打つことで皮膚の真皮に微小な傷を与えます。

この傷を修復させるために、人間が本来もっている「自然治癒力(人間が生まれもっている身体を回復させようとする力)」によってお肌のハリや弾力性を保つ「コラーゲン」や「エラスチン」が生成促進されます。

その結果、お肌の状態が改善されるのです。

マックコーポレーション】人体メカニズム

 

 

皆さんが大好きなコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の細胞を美容鍼で増やし綺麗な素肌を手に入れましょう(^^♪

当院でインスタグラムを始めていますので

@mominoteihara ⇒井原

@mominote_miki⇒松原

のインスタをみてフォローしていただけると幸いです。

 

ページトップへ戻る